独立開業応援相談室
新しい自分を発見してみませんか!? 

独立開業メール相談受付中!

FC2カウンター



プロフィール

独立開業応援相談室

Author:独立開業応援相談室
私たちは、皆さまの開業の夢を叶える中小企業診断士グループです。
公的機関窓口でのアドバイザーやセミナーの開催などを通じて、
一人でも多くの方の“悩み”や“不安”を解消すべく活動しています。



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



メール相談



メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 



最新記事



月別アーカイブ



最新コメント



最新トラックバック



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSリンクの表示



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


開業する場所は検討できていますか?
失敗しない独立開業10のポイント


あなたが開業しようとしている業種は何ですか?
小売業?サービス業?

あなたが相手にしようとしているのは誰ですか?
近隣の住民?日本全国の人々?

どういった出店形態を予定していますか?
店舗ですか?それともネット販売?


マーケティングでは、
「4P」といって、事業の成功に不可欠な4つの視点があります。
  1.Product(製品、商品、サービス)
  2.Place(立地、流通経路)
  3.Price(価格)
  4.Promotion(広告宣伝、集客方法)

このうち、2の「Place(立地、流通経路)」つまり「どこで商売をするか」は、
事業開始に当たってできるだけ早く決めておきたい重要ポイントです。
なぜなら、市場調査や物件の手配、資金の手当など、
準備に時間がかかることが多いからです。

特に店舗設立の場合、
立地条件の良い場所は費用もかさみますし、
だからといって適当な空き物件を確保してしまうと商売が成り立ちません。

十分な調査と検討のうえで開業場所を設定することが大切です。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
にほんブログ村

テーマ:起業・独立への道 - ジャンル:ビジネス


家族・親族を味方につけていますか?
失敗しない独立開業10のポイント


熱い想いと閃きで開業を目指す。

最終的には自分一人での意思決定が求められるものですが、
是非ご家族やご親族の理解も得ておきましょう。

特に、ご夫婦で事業展開なさる場合、
配偶者の反対を押し切って無理やり開業することはお勧めできません。


事業を続けていく中では、必ずといっていい程、問題発生や苦労が伴います。
経営者は孤独になりがちです。

そのようなとき、一番頼りになるのは、赤の他人より家族・親族です。
意気消沈しているあなたを勇気づけてくれたり、
思いも寄らぬアイデアを出してくれたり、
資金を補助してくれたりと、
必ず力になってくれることでしょう。

家族賛成してくれないときは、
開業アイデアのどこかに問題点や欠点が隠れているハズ。

熱い想いは理解できても、計画がしっかりしていなかったり、
気持ちばかりで肝心の当てや見込みがなかったりしていれば、
諸手をあげて賛成することはできません。

家族は「最も身近な第三者」です。
積極的に意見を聞き、
心強い味方になってくれるまで準備を重ねましょう。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
にほんブログ村

テーマ:起業・独立への道 - ジャンル:ビジネス


事業継続に必要な資源は十分ですか?
失敗しない独立開業10のポイント


前回「進出しようとする業界内での自分の強み」を確認しようというお話をしました。

無事に強みを活かせる分野での開業が果たせたとしても、
その事業を何年にもわたって継続していくには下記のような資源が必要になります。

開業動機として確認した「強い意思」。
マーケティング、経理・財務、労務管理、法律などに関する様々な「知識」。
そして何よりも途中でへこたれないための「体力」。


勿論、すべてが揃うまで待っていては事業のチャンスを得るタイミングを逸してしまう、
ということも出てくるかも知れません。

とはいえ、準備なしに「エイヤっ」と始めてうまくいくほど事業は易しくありません。

少なくとも、どういう資源が必要かを事前に漏れなく抽出し、
いつまでに不足する資源を追加獲得していくのか、
という「計画」を練っておくことが大切です。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
にほんブログ村

テーマ:起業・独立への道 - ジャンル:ビジネス


開業分野に対する知識や経験はありますか?
失敗しない独立開業10のポイント


独立開業の動機」が明確になったら、
次は「開業する分野」と「自分」を照らし合わせてみましょう。

これから船出しようとしている分野について、
市場や業界に関する「知識」は十分に持っていますか?
あるいは、「経験」はどうでしょうか?


事業計画を策定するうえで定める
「自分が行う事業領域」のことを「ドメイン」といいますが、
自分のもっている強みが活かせる分野であればあるほど
成功の確率も高まります。

強みとは、
知識、経験、技術、スキル、ノウハウ、人脈、設備、資金などです。

天才的ヒラメキによるアイデアで、
未経験の分野に飛び込み、イノベーションを巻き起こす。

そんなカッコいい印象で捉えられている有名創業者もいますが、
実際には、得意な分野に用意周到で船出しているのです。

まずは、
好きな分野」「得意な分野」など、
強みを活かせる分野への進出であるかどうかを
しっかりと見極めましょう。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
にほんブログ村

テーマ:起業・独立への道 - ジャンル:ビジネス


独立・開業の動機は明確ですか?
失敗しない独立開業10のポイント


独立開業を意識し始めてから、
実際に開業するまでには、
準備しておかなければならないことが結構あります。

事前にどれだけ悩み考えたか、
用意周到に準備できたかによって、
船出とその後の航海に大きな差をもたらします。


♪独立・開業の動機は明確ですか?


「何をやりたいのか」(What)がはっきりしていますか?
「何が目的でそれをやろうとしているのか」(Why)は明確ですか?

“いいアイデアを思いついたから”
“なんとなくうまくいきそうだと思うから”

動機があいまいであればあるほど、
具体的な計画を作る段になって、
あるいはいよいよ船出する前夜になって、
はたまた出航してしまってから、
“こんなハズじゃなかった・・・”という困難に遭遇してしまいます。

動機は、
事業計画のビジョンや経営理念に当たるものです。

嵐がきても、
遭難しそうになっても、
動機」が明確であれば、
いつでも原点に立ち戻って作戦を練り直すことができます。

これからの航海に必要不可欠な灯台の役目を果たすのです。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
にほんブログ村

テーマ:起業・独立への道 - ジャンル:ビジネス




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。