独立開業応援相談室
新しい自分を発見してみませんか!? 

独立開業メール相談受付中!

FC2カウンター



プロフィール

独立開業応援相談室

Author:独立開業応援相談室
私たちは、皆さまの開業の夢を叶える中小企業診断士グループです。
公的機関窓口でのアドバイザーやセミナーの開催などを通じて、
一人でも多くの方の“悩み”や“不安”を解消すべく活動しています。



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



メール相談



メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 



最新記事



月別アーカイブ



最新コメント



最新トラックバック



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSリンクの表示



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


担保がなくても資金調達が受けられますか?

独立開業相談室


♪当コラムでは、ブログに寄せられた読者からの独立開業相談などの中から、
 「よくある事例」をアレンジして掲載させていただいています。


【Question】
独立開業を考えているのですが、
金融機関から資金を借り入れるには「担保」がないと貸してくれない!
ということを聞いたことがあります。
本当でしょうか?

私自身、
担保と呼べるほどの資産を持ち合わせていませんし、
このままだと独立開業は無理なのかな・・・と、
一人で悩んでいます。
(都内在住 女性)

【Advice】
結論から申し上げると、
物的な担保がなくても借り入れは可能です。
まずはご安心ください(^_^)。


金融機関が担保を求めるには理由があります。
その理由を知ってしまえば納得がいくものと思います。

金融機関は、
「貸したお金に対する利息で収益を上げる事業体」ですから、
金利分を約束どおりに支払ってくれることはもちろんのこと、
貸し付けたお金(元本)がちゃんと返ってくることを商売の前提にしています。

では、
どうやって「貸したお金が返ってくること」を保証するか?ですが、
その一つが「担保」と呼ばれるものです。

担保とは、
「万が一返済できない状況に陥ったときに強制的に貸付金の一部を取り返す手段」
として設定されるものであり、
借りる人の信用が無ければないほど担保があった方が借りやすくなります。

とはいっても、
金融機関としても担保権行使には体力を使いますので、
“できることなら担保に頼らずにお金を貸したい”という人情があります。


そこで重要となってくるのが「事業計画書」です。

「客観的に」市場環境や自分自身の分析をしっかり行って、
“これなら事業が発展して、ちゃんと返済してもらえそうだ!”
ということが金融機関にしっかり伝わる内容になっていれば、
金融機関だって「安心」できるのです。

もちろん、
「計画」ですから、
未来のことを確実に見通せるわけがありませんし、
100%返済できことを証明してみせるわけにはいきませんが、
「でき得る限りのデータを使って客観的に示せているかどうか」
によって、信頼を勝ち取ることができるのです。


たとえ物的担保がなくても借り入れを諦めることはありません。
「事業計画書」を綿密に作り上げてお金を借りにいきましょう!

【ご参考】
「事業計画書」は作ってみましたか?

☆セミナーを開催します!

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:起業・独立への道 - ジャンル:ビジネス


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://yume33b.blog129.fc2.com/tb.php/44-9e229ded



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。