独立開業応援相談室
新しい自分を発見してみませんか!? 

独立開業メール相談受付中!

FC2カウンター



プロフィール

独立開業応援相談室

Author:独立開業応援相談室
私たちは、皆さまの開業の夢を叶える中小企業診断士グループです。
公的機関窓口でのアドバイザーやセミナーの開催などを通じて、
一人でも多くの方の“悩み”や“不安”を解消すべく活動しています。



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



メール相談



メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 



最新記事



月別アーカイブ



最新コメント



最新トラックバック



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSリンクの表示



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カラオケボックスで塾開業

独立開業相談室
♪当コラムでは、ブログに寄せられた読者からの独立開業相談などの中から、
 「よくある事例」をアレンジして掲載させていただいています。


【Question】
長年にわたりプログラマーをやってきましたが、
60歳を過ぎて仕事もなくなり、
学習塾をやってみたいと考えるようになりました。

最も得意なのは理科ですが、
英語、数学、語学スクールも視野に入れています。

学校では教えてくれない「勉強の仕方」について、
自分なりの経験を子供たちに伝えてあげたい・・・、
というのが動機です。

数か月間、親戚の子供を教えてみたり、
区内で日本語教室をボランティアでやってみたりしており、
感触は掴めています。

日本の教育は「教室」だからダメだと思っています。
大きな声を出して楽しく学べるところが必要だと感じます。

そこで、
教室としてカラオケボックス等を利用したいと考えているのですが、
法令や条例的に問題があるものでしょうか?
区などのレンタルスペースもありますが、営利だとダメなようです。
(都内在住 男性)

【Advice】
学習塾開業として、
法人の場合は知事の認可が必要ですが、
個人事業であれば認可や資格、免許も不要です。

カラオケボックス利用も問題ないものと思われます。
すでにそのような形態での事業例もありますし、
昨今では、ネットでのスクール形態も出てきています。


むしろ課題は、
「集客」「信頼醸成」「クレーム防止」
といった面にあるのではないでしょうか?

まずは、
親戚のお子さんや、区でのボランティアを継続して、
経験を積みスキルを上げるとよいでしょう。
その過程で、
PRしたいターゲットは誰なのか(親?子供?公的機関?)
を検討し明確にしながら、
ターゲットが求めていることを探っていくことをおススメします。

教授法も洗練され、ご自身の信頼と合わせて口コミで広がってくれば、
場所を問わず引き合いが生まれてくる可能性が高まります。

また、
特定商取引法の対象にもなりますので、
消費者トラブルは避けたいものです。
契約、品質、お子様の扱い、金銭授受などに留意しつつ、
他の塾にはない魅力(差別化)で安定収入を得られるように
進んでいきましょう。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:起業・独立への道 - ジャンル:ビジネス


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://yume33b.blog129.fc2.com/tb.php/42-8a4acdc8



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。