独立開業応援相談室
新しい自分を発見してみませんか!? 

独立開業メール相談受付中!

FC2カウンター



プロフィール

独立開業応援相談室

Author:独立開業応援相談室
私たちは、皆さまの開業の夢を叶える中小企業診断士グループです。
公的機関窓口でのアドバイザーやセミナーの開催などを通じて、
一人でも多くの方の“悩み”や“不安”を解消すべく活動しています。



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



メール相談



メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 



最新記事



月別アーカイブ



最新コメント



最新トラックバック



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSリンクの表示



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アイデアを生み出す良い方法はありませんか?

独立開業相談室


♪当コラムでは、ブログに寄せられた読者からの独立開業相談などの中から、
 「よくある事例」をアレンジして掲載させていただいています。


【Question】
独立開業を目指しています。
未だ具体的に何をしたいかが決まっていない段階です。

どんなビジネスが成り立つのか、自分に何ができそうなのか、
色々と考えてみてはいるのですが、いい知恵が浮かびません。

アイデアを出すうえで、何かオススメの方法はないものでしょうか?
(都内在住 男性)

【Advice】
独立開業する際には、
「好きなこと」+「できること」+「儲かること」の3要素の交わりを
探してみることが手っ取り早い方法です。

「儲かること」については、
市場ニーズ、つまり、
“人々は何に困っているだろう?”
“こんなモノやサービスがあったら喜ばれるのでは?”
という何かを探すことが1つの方法です。

とはいえ、
そもそもアイデアを出すことに慣れていないと、
ゼロからの発想で答えを見つけるのは難しいものです。

そこで、
1つの発想法として、
例えば下記の方法を試してみては如何でしょう。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

【「アイデア」に対する考え方・捉え方】
まず、下記のように考えてみましょう。
 ↓
「アイデア」とは、「既存の要素の新しい組み合わせ」である。
それは、修練することにより鍛えることができる。


【「アイデア」出しのやり方】
そして、下記の方法を試してみましょう。
 ↓

1.資料を収集する

 この第一段階が最も重要。
 資料を実際に収集する作業は大変な仕事であるため、多くの人々がこの段階を避ける。
 資料集めを地道に行った者だけがアイデアを得る。
 1つの事項を1枚のカードに記入しておくこと⇒ 後日KJ法で使用できる。

2.咀嚼する

 集めた個々の資料を手に取り、様々な角度から眺め回してみる。
 そして、複数の資料を一緒に並べて、どうすればこれらが噛み合うかを懸命に考えてみる。
 (パズルを組み合せる努力をやり遂げること)

3.消化する

 問題を一切放棄して、音楽を聞いたり、映画を見たり、本を読んだりしてみる。
 2.で咀嚼した物事を消化するために、胃液の分泌を刺激する過程。

4.アイデアの誕生

 常にそれを考えていること。
 すると、考えていない時に、突然アイデアが閃く!

5.アイデアの具現化

 出てきたアイデアは、
 現実の過酷な条件と、せちがらさといったものにうまく適合できる状態にはない。
 忍耐強く、種々沢山の手を加えて、実現するための方法を考え抜く。

(ジェームズ・ヤング著「アイデアのつくり方」より引用)
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

如何ですか?
一つの考え方・手順としてやってみると、
案外愉しみながらアイデア出しができるものですヨ(^_^)。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:起業・独立への道 - ジャンル:ビジネス


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://yume33b.blog129.fc2.com/tb.php/33-1bad666d



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。