独立開業応援相談室
新しい自分を発見してみませんか!? 

独立開業メール相談受付中!

FC2カウンター



プロフィール

独立開業応援相談室

Author:独立開業応援相談室
私たちは、皆さまの開業の夢を叶える中小企業診断士グループです。
公的機関窓口でのアドバイザーやセミナーの開催などを通じて、
一人でも多くの方の“悩み”や“不安”を解消すべく活動しています。



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



メール相談



メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 



最新記事



月別アーカイブ



最新コメント



最新トラックバック



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSリンクの表示



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どうしたら「強み」が見つかりますか?

独立開業相談室


♪当コラムでは、ブログに寄せられた読者からの独立開業相談などの中から、
 「よくある事例」をアレンジして掲載させていただいています。


【Question】
独立開業を検討する中で、
自分の「強み」を棚卸ししてみることを勧められました。

これまで自分の強みなど考えてみたこともありません。
何かうまい発想法はないものでしょうか?
(都内在住 男性)

【Advice】
独立開業する際には、
「弱み」や「欠点」を補う努力をするよりも、
自分の「強み」を知り、得手を活かした分野で活躍すること
を検討した方が成功確率が高まります。

とはいえ、
“あなたの「強み」は何か?”と問われて即答できる人は少ないものです。
折角持っている強みに気づかず、生かしきれないままの人も多いのではないでしょうか。

そこで、
1つの発想法として、
例えば下記の4つの観点で自分を見つめなおしてみては如何でしょう。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

1.「気がつくとしていること」が何かありませんか?

 空き時間があった時にしていること、
 あるいは、飽きもしないで続けていることはないでしょうか?

 もしそういう「何か」に思い当たったら、
 自分でも気づいていない「強み」(対象)である可能性が大です。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

2.「ワクワクしていた」と思えたのはどんな時ですか?

 これまで、どんな時に「自分はできる!」と思えましたか?
 熱くなっていた、頭が冴え渡っていた、胸が躍っていた、のはどんな時でしたか?
 “いつまたこれができるだろう!?”と感じるときはありませんでしたか?

 もしそういう「とき」に思い当たったら、
 自分でも気づいていない「強み」(行動環境)である可能性が大です。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

3.「弱み」と思い込んでいる「強み」はありませんか?

 余程の強気な人で無い限り、多くの人は自分を過度に謙遜してしまいがちです。
 例えば、「臆病」「せっかち」「くよくよする」「わがまま」「口下手」などなど。

 でも、言葉を変えて次のように考えてみたらどうでしょう?
 「臆病」⇒「慎重」
 「せっかち」⇒「迅速」
 「くよくよする」⇒「思慮深い」
 「わがまま」⇒「自分の気持ちを大切にする」
 「口下手」⇒「聞き上手」

 どうですか?「強み」に思えてきませんか?(^_^)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

4.それホントに「弱み」ですか?

 自分では「弱み」と思っているけれど、
 実は弱みでもなんでもない、ただの思い込みということもあります。

 例えば、
 自分は「臆病だ」と思っている人。
 これまでに「勇敢」だった時はなかったですか?
 自分は「人見知りだ」と思っている人。
 これまでに「社交的」だった時はなかったですか?

 もし“そういえば、あの時は自分じゃないようだったなぁ”と感じたことがあるようでしたら、
 「その例外が現れた時はどんな時だったか」をよく思い出してみましょう。
 その例外をいつでも出現させられるようになれば、それはもう弱みではありませんヨ(^_^)。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:起業・独立への道 - ジャンル:ビジネス


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://yume33b.blog129.fc2.com/tb.php/30-3aaf4eb5



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。