独立開業応援相談室
新しい自分を発見してみませんか!? 

独立開業メール相談受付中!

FC2カウンター



プロフィール

独立開業応援相談室

Author:独立開業応援相談室
私たちは、皆さまの開業の夢を叶える中小企業診断士グループです。
公的機関窓口でのアドバイザーやセミナーの開催などを通じて、
一人でも多くの方の“悩み”や“不安”を解消すべく活動しています。



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



メール相談



メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 



最新記事



月別アーカイブ



最新コメント



最新トラックバック



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSリンクの表示



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


事業計画書の穴が埋まりません
独立開業相談室

♪当コラムでは、ブログに寄せられた読者からの独立開業相談などの中から、
 「よくある事例」をアレンジして掲載させていただいています。


【Question】
ネットを利用した旅行コンサルタントを考えています。

目下、開業に向けて事業計画書を作ってみているのですが、
項目がなかなか埋められずに悩んでいます。

元々、旅行会社に勤めていたことがあるのですが、
海外を旅した際にあると便利な、
「ホテル」や「レストラン」「観光スポット」をはじめとする、
様々な現地情報を事前に提供できている旅行会社が少ないなぁ、
と以前から感じてきました。

個人的に海外旅行も大好きなので、
アメリカを始め各所の詳細情報をアドバイスしてあげられる自信があります。
「旅行時に役立つ木目細かい現地情報」の提供をすることで、
多くの人に喜ばれると考えています。
(都内在住 男性)


【Advice】
事業計画書の項目がうまく埋まらない」
ということは、
開業に不可欠な現状調査がしっかりできていない」
ということの裏返しでもあります。

アイデアと情熱を起点とした計画立案にありがちなのですが、
「顧客(となるはずの人たち)はどんなニーズをもっているのか」
「それらのニーズを既に提供している人たちは本当にいないのか」
「彼らは何人くらいいて、いくら位ならサービスを買ってくれるのか」
「彼らはどこにいて、どうアクセスしたら自分の声が届くのか」
といった、事業を営む上で肝心の事柄を調べていないケースが見受けられます。

最後の最後は「想像」で進まなければならない項目もありますが、
多くの事柄は「調査」をすれば情報を得ることができます。

想像・空想・思い込みだけで考えるのではなく、
事業計画書の各項目について、
「事実で判断」していくように心掛けてみましょう。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:起業・独立への道 - ジャンル:ビジネス


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://yume33b.blog129.fc2.com/tb.php/21-2e75b54c



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。