独立開業応援相談室
新しい自分を発見してみませんか!? 

独立開業メール相談受付中!

FC2カウンター



プロフィール

独立開業応援相談室

Author:独立開業応援相談室
私たちは、皆さまの開業の夢を叶える中小企業診断士グループです。
公的機関窓口でのアドバイザーやセミナーの開催などを通じて、
一人でも多くの方の“悩み”や“不安”を解消すべく活動しています。



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



メール相談



メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 



最新記事



月別アーカイブ



最新コメント



最新トラックバック



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSリンクの表示



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「事業計画書」は作ってみましたか?
失敗しない独立開業10のポイント



開業前の様々な検討結果の集大成が「事業計画書」です。
開業創業時のものを特に「創業計画書」ということもあります。


事業計画書は、
第三者、特に金融機関に対する書類として欠かせないものです。

資金の融資を受ける場合には、
必ず提出を求められ、内容についてチェックされ、
その結果として、
希望金額の融資が受けられたり、
減額された金額での融資となったり、
融資を断られてしまったり、
ということになります。


事業計画書」と聞くだけで尻込みしてしまう方が少なくありませんが、
記載する内容は決して難しいものではありません。

むしろ、
開業を思い立ったらまず事業計画書の雛形を入手し、
開業前に検討が必要な項目を認識してから、
準備にとりかかる方法をおススメします。

熱い想いだけで突っ走ろうとしていると、
事業計画書の記載に苦慮したり、埋まらない項目が出てきます。
それはつまり「開業準備ができていない証拠」です。

走り出してからの失敗はできるだけ避けたいものです。
走り出す前に準備万端整えましょう。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:起業・独立への道 - ジャンル:ビジネス




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。